出会い系サイトでセフレ作ったら友達の彼女だった

私は今年で25になるサラリーマンです。そんな25歳の誕生日はもう一つのできごとの記念日でもあります。その記念日というのは……出会い系サイトを始めて利用した記念日、つまりは出会い系サイト歴3年目突入記念日!というわけです。

私が出会い系サイトを利用したのは丁度22歳になる誕生日の時でした。何故誕生日に出会い系サイトを利用したのかと言いますと、当時の私は一人暮らしをしていましたし、彼女もおらず、いるのは誕生日など気にもとめない男友達ばかり……どうも寂しかったのでしょう。私は自然と出会い系サイトに登録していました。一時に死ぬほど感じた寂しさのせいでサイトに登録したのですが、それにしては続いているなあと私自身びっくりしているのですが、実際出会い系サイトを利用しているとなかなかに楽しくてやめ時がつかめなかったのです。

その当時から私の目的は一つでした、未だに変わっていません。その目的というのは、セフレを作ることでした。彼女を作るというのも手だったのですが、彼女というよりも都合の良い時だけ会ってセックスができるセフレという仲の方が、何も考えずに気軽に楽しめて寂しさを埋められそうだったのでセフレを作ることにしました。何度もその夢を叶えてきた私にとっても、その数字はまだ見ぬ奇跡の数字だと思います。

出会い系サイトでセフレを作り続けてきて早三年目、三年目にして私が始めて遭遇した不思議な出来事をご紹介します。今でも、何が起こっていたのかよくわかっていませんが。

セフレを作ったら友達の彼女だった

その日も私はいつものようにおやつを食べてセフレを作るべく出会い系サイトを覗いていました。すると私好みなプロフィールをしている女性がセフレを募集していたので、早速声をかけました。写真はありませんでしたが、私にとってはセフレの容姿などは些細なことにすぎませんでした。もう何人何十人という人を食ってきたのだから、今更見た目なんてこだわりません。プロフィールさえ好みであればそれで良いのです。

私たちの話はトントン拍子に進みました。セフレ関係の話、セックス関係の話というのは、出会い系においてはまとまるのが早いという傾向にあるようで、いつも早いのです。そうしていつどこどこで会うかという話をしたのち、楽しみだねーと言ってその日まで連絡はしませんでした。その日になって待ち合わせ場所にきた女の子の顔を見て、声を聞いて私はもう困惑しました。「あれ?たくとの彼女?」

待ち合わせ場所にやってきた女性というのが、どうも親友の彼女に似ているのです。さらにその女性も私の顔を見てわずかながらに困惑している様子でした。困惑しつつも私たちは当初予定していたホテルに入って二人で話をしました。聞くところによると、その友達の彼女は友達が浮気をしたり、友達が自分の親友とセックスをしていたことがわかったのでその腹いせらしいです。そうして親友の彼女は半ばやけくそといった様子で、私の上にまたがってきました。

やけくそになりながら、あいつが私の友達とセックスしたんだから私は彼氏の友達と浮気してやるー!というようなことを叫びながら私の下半身を露出させ、自らの膣内へと私のアレを誘い込み、そうなれば私も止まりません。今度は私が上になって腰を振るような体制になり、思う存分腰を振りました。とても気持ちが良かったのですが、途中までは親友の顔が消えませんでした。途中からは親友の顔がどこかへさよならしてしまい、私はもう開き直ってセックスを楽しんでいました。完全に開きなおり、二回戦くらいしたあと二人でベッドに横になって話をしました。

セフレに

これから定期的に会ってデートをしようという話でした。二人は定期的に会ってデートをするほどの仲になったのですが、私たちにとってのデートというのはどこかに遊びに出かけて恋人のように過ごし、最後はセックスをして一緒のベッドでイチャイチャしながらいつの間にか眠りにつくというものでした。その間、イチャイチャしているときにその女の子の恋愛話や過去の話をいろいろと聞いていたのですが、その過去話を聞いたときに私はこの女の子を守ってあげたいと思うようになりました。ろくでなしの親友よりも自分の方が幸せにできるのではないかとも思いました。そうして私はその人に思い切って告白をしました。

するとその女の子は恥ずかしそうにしながらも頷いてOKしてくれたので、その日から私たちは恋人になったのです。なんということでしょう、出会い系歴3年の私が出会い系ではセフレしか作らないと決めていた私が、親友の彼女とセフレ関係を築いた後に付き合うことになるなんて……まさか彼女を作ることになるなんて。あ、ちなみにその人とは今は夫婦として仲睦まじく暮らしております。

私は出会い系でセフレを作り続けようと決めて3年が経ったときにこういったトラブルに出会いましたが、そのトラブルが現在の幸せを呼んだのだと思うとなんだか楽しくも嬉しいです。こういったこともあるのだなあ、としみじみ思いますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ